京都・三条通「PAUL 京都三条店」パン好きにはたまらない、街中ランチスポット


13c56980-s
昨日の祇園取材の後、ランチをどこで食べようかなぁって
次の目的地まで三条通を歩いていたら、そうそうここ!
前から行きたかったところ。

text by:江角悠子(@ezu1030

 

PAUL 京都三条店

「PAUL」は、フランスの老舗パン屋さんだそうで、京都三条店では主に
フランス直輸入小麦を使ってパン作りをしているとか。
店内ではおいしそうなパンやケーキが購入できるほか、イートインもあり。

1b6fa49e-s
2ef81fba-s

何が魅力的って、こちらランチ時には、パン・ビュッフェをしているのです!
パン好きにはたまらない、夢のパン食べ放題(笑)
しかも、スープ・サラダ・メインディッシュ付きで1000円!
444c3728-s


d2efaa1d-s

こんな感じで、10~12種類くらいのパンがあれこれ楽しめるようになっています。
すぐ横にトースターが置いてあって、温めることも。

小麦の味を楽しむ感じのハード系が好きなので、
ホントどれにしよう?とか迷う前に、全種類食べること決定。

ふわふわの生地だったり、食べ応えのある生地だったり、
ナッツやオリーブが入っていたり、食べ比べしつつ。あー至福!
ad95f415-s

この日のメインディッシュは、グリルチキンでした。
+200円ちょっとでドリンク付きに。
32905ebf-s
店内の雰囲気もオシャレで、ちょっとしたパリ気分。
e2336b7f-s
席によっては、真ん前に京都文化博物館のレンガ造りが見えたりして、
これまた洋館好きにはたまらない感じ。

be4b4412-s
トイレも広く美術館のように絵画まで飾ってあり、思わず撮影。ちなみに、「PAUL」のすぐ横は、私の大好きなアンティークショップ 
こちらもぜひ一緒にチェックしてみてください。

2015年10月29日 | Posted in カフェ, パン | タグ: Comments Closed 

関連記事