夏を乗り切る、紫蘇ジュースづくり。


梅の時期を過ぎ、今年は梅仕事をしなかったし、梅ジュースなしの夏か。
と思っていたら、畑をやっているライター仲間の長尾さんに、
「赤紫蘇どうせ捨てるから、いる?」と声をかけてもらい、いるいるいるいる!

こーんなにたんまりいただき、3連休の初日、息子と共に紫蘇ジュース作りをしたのでした。
60a45b9a-s
葉っぱだけを採る作業。
なかなかに集中してやっている様子の息子。
最後の方は飽きてしまったけれど、まぁやることはちゃんとできたのでヨシ。

dde5db61-s
ドラッグストアで買ってきたクエン酸の箱にレシピが載っていたので、その通りの配合で。
750g入りの砂糖の袋を見せて、息子に質問。

私:紫蘇ジュースの中には、どれだけ砂糖を入れるでしょーか。

息子:全部!(面白い冗談言うたったみたいな顔で)

私:せいかーい!

息子:えぇぇぇええ!!!

私:ね、たくさん砂糖入ってるでしょ。だから飲み過ぎないようにね。

と視覚を刺激して、飲み過ぎないように釘を刺しておいたのでした。

クックパッドのレシピもいろいろ見ていたら、お酢を入れてもおいしいとあったので
息子用とは別に、私用にはお酢もたっぷり。
(キウイ酢ですっかり酢ドリンクにはまった→初めてのキウイ酢づくり。

bf353c93-s

キビ砂糖を使ったので、色が濃い仕上がり。
ビールもカクテルも飲めない夏(でも卒乳はそろそろ頑張る予定)、
紫蘇ジュースを炭酸で割って乗り切ります。 

長尾さん、どうもありがとうー!
(次はぜひ畑に遊びに行きたい) 


2015年07月22日 | Posted in 子育て, 本日の1枚 | | Comments Closed 

関連記事