ガケ書房と小沢健二の関係。


先日、ガケ書房閉店&移転のことをブログに書きましたが。
その後、 予約していたオザケンのDVD「超ライフ」が届いた旨、
山下さんから連絡があり、取りに行きました。 
ガケ

閉店の2日後に行ったら、もうあの突っ込み車と砂利石がなくなっていました。
撤収、早い!

そしてDVDを見て初めて知った、ガケ書房と小沢健二の関係。

オザケンがガケ書房のことを「なじみの書店」といっているではないか。
 


ab3a1fce-s

レジには、K.OZAWAのシール。

こんな近くに私の憧れのあの!オザケンが立ち寄っていたなんて
全然知りませんでしたよー!山下さん!
と涙ながらに(ウソ)訴えたら、「いやぁ、誰にも言ってなかったですからね」と。
そりゃそうだ。
私も山下さんにオザケンの大ファンだとは一言も言ってませんし。
なのでここで改めて「オザケンは私の永遠の王子なのです」と熱く伝えておきました。

次、次もしオザケンが京都に来たら教えてください。

とか言えずに心の中で密かに思っていたら、
昨日「小沢健二、私の職場(左京区)に来ましたよ」って、
知人より目撃情報が寄せられ、さらに衝撃。

いつかどこかでばったり会えないだろーか。あぁぁぁ。
とうなだれていたら、夫に「会ってどーすんの?」と言われ、
会ってどうしたいか考えたことがなかったので、考えてみました。

会ったら、オザケンに会ったら。会ったら。
と、妄想するだけで発狂しそうですが、
会ったらとりあえず、歌をありがとう、ということを伝えたいと思います。

あぁぁ、オザケンまだ京都にいるのかなぁ。


2015年02月24日 | Posted in お買い物 | | Comments Closed 

関連記事