「Ital Gabon(アイタルガボン)」…行きつけにしたい…居心地のいい路地裏カフェ


ずいぶん前ですが、フリーライターの近藤雄生さんとお会いしたときに行ったカフェ、
「Ital Gabon(アイタルガボン)」を紹介すると言いつつ、
できていなかったので、ここで改めて。

近藤さんの著書、遊牧夫婦シリーズのラスト
「終わりなき旅の終わり――さらば、遊牧夫婦」が発売になった際に
お会いしたお話を伺ったことは以前ブログで紹介しました。
 

で、近藤さんが「ここで仕事をすることもしょっちゅう」と言っていたカフェ、
店内は、こんな感じ。
 

無垢のフローリングに、モスグリーンの壁、手作り感のある雰囲気もいいし、
たくさんの本が並んでいるところも、好きポイント。
人の本棚ってホント興味をそそられる。

79360272

ca017ecd

入り口入ってすぐのところにあったこんなコーナー(↓)
 

610775e2

ここを仕事部屋にしてしまいたい。
ここなら、原稿さくさく書けるんじゃなかろうか…
という気にさせてくれる魅力的な一角。 
 

そして、何より料理がおいしい。

この日オーダーしたのは、ランチのパニーニセット840円。
 

10009a68

まずは、季節の野菜サラダ。しっかりボリュームあるのがうれしい!
サツマイモ、オクラ、カボチャなどなど、いろんな野菜が味わえるのもいい。
しかも、国産野菜や京都産有機野菜を使用しているとか。
 

ドレッシングもおいしかった!
カフェのサラダって、お店の本気具合が見えるような気がする。
小鉢にありきたりの野菜ちんまり、市販のドレッシングとかだとガッカリするけれど。 
 

ed872279

パニーニは、焼きたての熱々。パリパリふわふわのパンにとろけるチーズが美味。
 

91dc8efc

ちなみに、こちらは旦那さんがオーダーした
パスタランチ(950円くらいだったかな)のパスタ。

食後には、ドリンクも。
 

74d0d7c5

9656acc8

いやー、お得!おいしい上にボリュームもしっかりあると、ホントお得感たっぷり! 

河原町から一本東に入った路地裏にあるのも、隠れ家っぽくて心惹かれます。


Ital Gabon


2014年01月14日 | Posted in カフェ | | Comments Closed 

関連記事