【閉店】路地にひっそりと佇むブロカントショップ「マール」


ゴールデンウィーク、終わりましたねぇ。

我が家は特にどこへ出かける予定もなく、懐かしい友人と会ったり、
庭掃除したり、近所の祭りに参加したり、本を読んだり、ときどき仕事したり
本当にのんびりと過ごしました。
特別なことは何もなかったけれど、
実はこれが一番幸せな過ごし方なのかも、と思ったり。

で、この期間中、先輩であり友人でもあるライターの堂下まみ子さんと共に
とっても素敵な雑貨屋さんを訪れました。

それは、同志社女子大のすぐ近くにある、
アンティークやブロカントを扱う雑貨屋さん「malu(マール)」
堂下さんはお店を見つけた瞬間、「江角さん絶対好きそう!」って思ったそうで(笑)
すぐにお知らせをいただき、ようやく一緒に行けることになったのでした。

どんなお店だろう…とワクワクしながら行って、お店を見た瞬間私も思いました。
「私、このお店絶対好き」…堂下さんの直感に間違いはなかった。

だってこの外観!素敵なお店に違いないってー。 

 

fd95c478

というわけで、外観も素敵ですが、中も素敵です。
アジアとヨーロッパが美しく混じり合った感じ。

置いてあるのは、オーナーのSAYUさんがセレクトした、
主にヨーロッパのアンティーク、古道具、アクセサリー、洋服などなど。

SAYUさんは以前、鎌倉で雑貨屋さんを開業されていたとか。
お店ってやっぱりオーナーさんの人柄というか、センスがそのまま表れているから、
SAYUさんもやっぱり素敵な方で、興味津々。たくさんお話を聞かせてもらいました。

10d49a91

f9fdc182

31eabea5

358d9ce7

0e722a44

19d6004f

4aeea84b

7d21d43f

私の大好きなアンティークキーも発見。セットで2300円(だったかな)と
なかなかにいいお値段だったので、断念。

この日は、ドイツのアンティーク、ミルクピッチャーを購入。1500円くらい。
ドイツ製なんだけど、民藝っぽくもあり、持っているカップに合いそうだったので。

722235cf

気になったのはワンピース。古いモノなのかもしれないけれどモダンで
上品なんだけど、大胆な柄で。あんなワンピースを着こなせる人になりたいわ~。

お店は、本当に住宅街の一角にひっそりとあって、
教えてもらわなかったら、永遠に訪れることはなかったかも…というような場所にあります。
(それがまたいい)

ので、場所をしっかりチェックして訪れてみてください~。


2013年05月07日 | Posted in お買い物 | | 2 Comments » 

関連記事