恵文社へ行った後は、ココ→コーヒーと定食「つばめ」


大好きな本屋さん、一乗寺の恵文社からすぐのところにある
カフェ「つばめ」に行ってきました。

前から気になっていたところ。
看板もカワイイ。

88ab4d27

恵文社から、ホント、徒歩30秒くらいのところにあります。
住宅街にまぎれてひっそりとある感じ。

3fa88fa5

d522d9c1

スコーン(450円)とコーヒー(400円)。
スイーツと一緒にドリンクを頼むと、150円引きでした。
なので、この2つで700円。

スコーンは生地が香ばしくて、ホロホロ、もさっとした感じがすごくイイ!
サクッほろりとした食感に加えて、生地そのものがおいしくて。
ジャムとハチミツ、生クリームも添えられていましたが、付けるのを忘れるくらい。

コーヒーは、オオヤコーヒーの豆を使っているそうで、
すごーく深くて濃い印象。酸味より苦味の方が勝ってるような。
私は酸味があるコーヒーは苦手なので、おいしくおいしく頂きました。

店内の家具はアンティークなのか、不ぞろいの椅子が逆に可愛らしくて、
家のリビングもあえて、いろんなデザインの椅子を並べてみたいなぁと思ったり。
こぢんまりとしているので、読書しながら長居…は難しそうですが、
つばめで一息ついたら、再び恵文社へというのにはピッタリ。

「コーヒーと定食」とあるくらいなので、次回はぜひ定食を注文してみたい。
和食をベースに、野菜がたっぷり食べられそうな内容でした。

女性のスタッフが2人いらっしゃいましたが、放っとかれ感が心地いい。
かいがいしくサーブしてくれるお店がいいと言う人には向いてないかもしれませんが。

ゆったり、素朴、な感じが、どことなく映画「かもめ食堂」を思わせるお店でした。

コーヒーと定食 つばめ
住所: 京都市左京区一乗寺払殿町30-2
電話:075-723-9352
時間:11:30~20:30(LO) 月定休


2011年02月08日 | Posted in カフェ | | Comments Closed 

関連記事