小龍包ならココ!「台北・点心「鼎泰豐」(ディンタイフォン)」@京都タカシマヤ


もしかしたら高島屋で一番よく食べに行っているお店かも。
3階にある台北・点心「鼎泰豐」(ディンタイフォン)。
本場、台北ディンタイフォン本店の職人に小龍包の技術を学んで
作っているそうで、目玉は何といってもコレコレ!小龍包。

69c010a9 93f4bb1a 

お店の入り口横で作っているのが見られます。
こういうの、いつまででも見ていられる。大好き。

で、肝心の小龍包。
一口食べると、熱々のスープがこぼれだすのでやけどに要注意。
ですが、このスープが旨みたっぷり。

402a634f 

食べ方が書かれたこんなものまで。
千切したショウガが入った小皿に酢醤油をたらし、
小龍包の皮がやぶれないように、しっかりタレをからませて
レンゲにのせてショウガを少し添えて口元へ。

なんてことが、書かれています。

レンゲで食べないと、おいしーいスープが全部こぼれちゃいますからね。
で、ショウガのシャキッとした食感が、またイイのです。

700ccc26 0c462f4f

この日は、小龍包以外の単品も頼んでみました。中華ちまきと、おまんじゅう。
中華ちまきが想像以上に大きく、びっくり。おむすび2個分はあります。
もっちり、食べ応えがあります。

c1ba6a6f

でも単品で頼むより、セットが断然お得。
小龍包の数はちょっと少ないですけどね。

お昼12時を過ぎると行列ができたりするので、
ランチをするなら、少し早めがいいかも、です。


台北・点心「鼎泰豐」(ディンタイフォン)

住所:京都市下京区四条通河原町西入ル真町52 京都高島屋 3F
電話:075-221-8811(代表)
時間:10:30~20:00


2010年09月15日 | Posted in 中華・ラーメン | | Comments Closed 

関連記事