緑に包まれた聖徳太子創建の「寂光院」


先日、大原の温泉に行った際、
足を伸ばして(というほどの距離もない)
寂光院へ行ってみました。

京都に10年以上住んでいて、初めて訪れた…。

d120e921

この緑いっぱいの参道が本当にきれいで、
上へ行くのも忘れて、しばしみとれるほど。
光が当たってより一層鮮やかな緑。

空気が澄んでて、すごく神秘的な雰囲気もあり、
ゆっくりゆっくり階段を登るだけで、もう癒やし。

木々はもみじがほとんどなので、秋は本当にもう鮮やかな紅葉が見れるはず。

ba349043 e593420e

寂光院という名前は知っているものの、由来などはすっかり忘れていた(知らない?)私。
かの聖徳太子が創建したと知り、へぇ~!

そして、「祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり」と
平家物語に語られる鐘堂がここにあることも知り、二度目のへぇ~!

教科書で習った歴史に出合えると、ものすごく感慨深い。

本堂は、2000年に火災にあって焼損したものの、
今はきれいに修復されています。

36ea5f43 5414086d

お庭もぐるりと回って。人もまばらなこのシーズン。
こういう風情がある場所は、心静かに鑑賞できると、
より深く、良さが分かるような気がする。

寂光院
住所:京都市左京区大原草生町676
電話:075-744-3341
拝観時間:通常 3月1日~11月30日 午前9時~午後5時
拝観志納金:大人・高校生600円、中学生350円 小学生100円


2010年07月01日 | Posted in 遊ぶ | | Comments Closed 

関連記事