スフェラビル


もうすぐ春かしら~?なんて浮かれてたら、
京都は粉雪が舞う、まさに冬の一日。
京都人ならこの寒さを「さむさむいわぁ」と表現することでしょう。
何かを強調する時に同じ言葉を2回繰り返す京都弁、
これがまた老若男女問わず可愛らしくて、
「たかたかい」とか「あつあつい」とか、
誰かがこの京都弁を言う度、なんかクスッと笑ってしまう。フフ。

さて、先日取材した4件のうちの1件を紹介。
祇園にあるスフェラビル。とっても面白いお店でした。
お店という一つのくくりには収まりきらない魅力的な空間。

418c50e9 

外観はこんな。
え、まだ工事中?と思ったら、違いました。これで完成形。
お店の人も「いつまで工事してるのって言われるんです」って言ってた。
でも、このビルはスウェーデンで有名なCKRという建築家グループがリノベーションをしていて、
この建物を見たくて海外から来るお客さんもいるんだとか。

で、5層からなるビル内には、イタリアンレストランやサロン、
バー、ギャラリー、ブックショップ、雑貨店、和食店など、
さまざまなお店が入っています。

2e36bfef

雑貨店で扱うのは、8割がスフェラのオリジナルプロダクト。
竹細工とか、鍛金とか、漆なんかの職人さんの技に、
スフェラが提案する現代の暮らしに合うデザインが合わさって
モダンながら味のある魅力的な製品がたくさん並んでいました。

上質なものばかりで、お値段もそれなりに。
でも一生モノだと思えば、高くない…かな。

c259783d

これもスフェラオリジナルの干菓子。
カタチは蓮をイメージしているそう。
普通、干菓子って抹茶と一緒に頂くことが多いから、抹茶味の干菓子はないんだそう。
だけど、海外のデザイナーに「なぜ一番日本的な抹茶味がないの?」
と言われ、抹茶味の干菓子も作ったのだとか。

この話を聞いて、すごい面白い!と小さく感動。
日本人なら思いつかないかも。抹茶味の干菓子。
京土産にぴったり。

4bdbe0b8 69f19ae5

こちらは、0階にある和食店「せせらぎすへら」。
カメラマンさんが撮影しているのは、生菓子と日本茶のセット(1100円)
生菓子は、すごく繊細なつくりで、食べるのが惜しいほど。

いやぁ、見所たくさんの面白いビルでした。


スフェラビル

住所:京都市東山区縄手通り新橋上ル西側弁財天町17
電話:075-532-1105
時間:11:00~20:00 水休


2009年02月16日 | Posted in 遊ぶ | | 2 Comments » 

関連記事