京都・大原で新鮮野菜を…その名も「田舎のコンビニ屋」


大原の続き。
「里の駅 大原」の近くにも大原の野菜や特産物が買える
「田舎のコンビニ屋」なるものがありました。

98269fa7

「里の駅 大原」の旬菜市場は八百屋さんのようにズラリと野菜が並んでいたけれど、
こちらは野菜半分、商品半分という感じ。

829a2cf2 c70742a9

手作りの巻き寿司、いなり寿司、赤飯、それにドレッシングやぽん酢など。
「里の駅 大原」同様、大原の朝市を断念した人、
早起きせずとも新鮮野菜が買えるお店が2軒もあります~。

田舎のコンビニ屋
住所:京都市左京区大原戸寺町173-2
電話:075-744-2470
時間:9:00~19:00

————–

行って来ました、漢字検定2級を受けに。
京阪で行ったのだけど、車内のほとんどの人が漢字検定の問題集を開き、
熱心に復習していたのが面白かった。
いろいろな問題集があるんだなぁと思いつつ。

試験は…8割は出来たかなという印象。
で、試験どうだった?といろんな人に聞かれ「たぶん受かってます」
なんて答えていたのだけど、気になっていた漢字を確認すると
あれ「ついらく」ってそんな字だったの?とか(墜落を堕落と書いた…)
「喪心」って「もしん」って読むんじゃないの?(正解はそうしん)
というのがポロポロ出てきて、今ではすっかり自信をなくし。

まぁ結果は来月のお楽しみということで
怖くて答え合わせもしていません。


2009年01月31日 | Posted in お買い物 | | Comments Closed 

関連記事