幸楽屋のわらび餅


この3連休、法事のため再び赤子を連れ、島根へ帰省。
法事の前後には、出雲大社へ行ったり、温泉へ行ったり。
バタバタの帰省だった。
それにしても、生後2ヶ月の赤ちゃんを
こんなに連れ回してもいいんだろうか…。

さて、今日紹介するのはまたまた義母さんからの頂き物・幸楽屋のわらび餅。
ほーんと、おいしいものをよくご存知。
というか、私が京の名物を知らなさ過ぎるのか。

e84f0d47 0145df2d

いただいた幸楽屋のわらび餅を見て、まず驚いたのがその大きさ。
そして、中にはたっ~ぷりのこしあん。
普通のわらび餅をイメージしていたら、全然違ったのでした。

食べたら、ぷるぷると柔らかくて、とっても口当たりがいい。
ぷよぷよの食感が、おいしさの秘密かなぁ。
結構大きさがあって、食べごたえもあるんだけど、
あっさりした甘さだったから、1個食べ終えても、まだまだ食べたいって感じ。
おいしかった~。

さてさて、次はどんなおいしいものをいただけるんだろう~。
楽しみ。

幸楽屋
住所:京都市北区鞍馬口通烏丸東入ル
電話:075-231-3416
時間:9:00~19:00 日休

2008年10月14日 | Posted in 食べる | | 2 Comments » 

関連記事