カフェ「猫町」


旦那のMACが壊れて直って一段落したと思ったら、
今度は私のDELLが壊れた。
どうして、こういうことって重なるの?
はぁあぁ~。

さて、今のうち、今のうちということで、連日のカフェ巡り。

荻原朔太郎の小説「猫町」から名付けられたという
北白川にあるカフェ「猫町」へ。

0ad7a6f6 0f94df24 

お店の前はグリーンがいっぱいで、気持ちいい。
何となくリゾート気分になれるアジアンチックな店内。
ホント、何か物語が始まりそうなノスタルジックな雰囲気も。
この居心地の良さは…明るすぎない、ちょっと暗めな感じがいいのかも。

20fda8f0 

日替わりランチは、豚肉のソテーと、サラダ、野菜スープ。
これにご飯とお漬物がセットになって、1050円。
ランチメニューは、パスタとカレーなんかもあり。
お水の代わりに、冷たいほうじ茶がでてくるのもいい。

7df23a59 fa8475cd

紅茶はポットサービスで、たっぷり3杯分くらいは楽しめます。
右の写真はチーズケーキ…、ではなく「凍りプリン」。
ちょっと変わったメニューに惹かれて注文。
食べたら、そのまんま、プリンが凍ってました。
シャリシャリと夏においしいプリン。

あまりの居心地の良さに、友達とたっぷり2時間くらい長居。
メニューを見てたら、夜の一品料理も充実してるよう。
夜、お酒飲みながら、ダラダラと過ごすのもいいなぁ、と思う。

猫町
住所:京都市左京区一乗寺築田町100-5
電話:075-722-8307
時間:12:00~23:00 火休、水不定休

2008年08月03日 | Posted in 食べる | | Comments Closed 

関連記事