吉田屋料理店


5月末、友達にモデルをお願いして3件取材しましたが、
その雑誌が先日ようやく発行されたので、「吉田屋料理店」にて、
もう一人のライターさん、いつものカメラマンさんと友達の4人で、
ささやかながら打ち上げを開催。

「吉田屋料理店」は、店主の吉田さんが料理本を出していて、
一度インタビューをさせてもらったことがあるのです。
気さくな吉田さんの人柄と、本に載っていたおいしそうな料理の数々…。
すっかり惹かれてしまって、インタビューしたその日の夜、
早速お店に食べに行ったのでした。

そんな思い出のお店。

場所は御幸町丸太町を下がったところにあるのだけど、
細い路地の奥の奥にあって、とても分かりにくい。

642d6873

御幸町通りにこんな(↑)看板が出ているので目印に。

3e96f1ef a1451b80

d295e7fc 52ceca51

料理は、旅行好きの吉田さんが、海外で食べたおいしかったものを
独自に再現していたり、小さな頃食べていた懐かしいメニューを盛り込んでいたり
いろいろ。

私が一番好きなメニューは、
料理本にも載っていた自家製・豚肉のソテー。
食べるのに夢中で写真はありませんが…。

fd7be476

古い町家を改装した店内はこんな感じ。
入り口で靴を脱いであがるし、店内は板間にテーブルを置いただけの
ゆるーい雰囲気だし、ホント、友達の家へ遊びに行ったという感覚で寛げる。

料理も、店の雰囲気も、店主の人柄も、何もかも大満足なのに、
ただ一つ、腑に落ちないことがある。
それは、スタッフの愛想が悪いこと。
まだお皿におかずが残ってるのに「下げていいですか」と聞いてきたり、
四六時中ブスッとしててオーダーがしにくかったり…。
前行ったときもそうだったけど、いつもそこだけが残念。

それでも再び行ってしまうのは、やっぱり魅力があるからか。

吉田屋料理店
住所:京都市中京区丸太町御幸町下ル五軒目東露地奥
電話:075 213 2737
時間:18:00~24:00 日休、不定休あり

2008年07月12日 | Posted in 食べる | | 2 Comments » 

関連記事