ギャラリー遊形


今、左京区の上空をヘリが2台も飛んでて、すごい騒音!
G8は、まだ国際会館で会議しているのかしら。
それにしてもご近所に、あのライス国務長官がいるかと思うと、ワクワクする。

—————

53f3a3e1

ちょっと前になるけれど、いつか行ってみたいと思っていた
「ギャラリー遊形」に母親を連れて行ってみた。
「品のいい京都土産」が欲しいというので、それならばと思いついたのがココ。
ここはあの憧れの老舗旅館「旅館俵屋」が経営するギャラリーショップで、
旅館で実際に使用されているタオルやら石鹸やらが販売されているところ。

高級旅館には泊まれずとも、一流の人たちが旅館で使っているのと
同じモノが気軽に買えてしまうのです。
スバラシイ。

86dc0b74

私のオススメは、天然香料を調香してあるという
俵屋オリジナルの石鹸(↑)6個入り…1365円だったのだけど、
母親は鮮やかな赤色が目を引く便箋セットをセレクト。
そのほか、点邑さんで使われていた器も、素敵にディスプレイされて並んでいました。

で、買い物が済んで店を出ようとした頃、
突然の大雨が降ってきて、足止めをくらった私たち。
お店の人は、すかさず店奥から傘を取り出し
「この傘、持って行ってください」。

点邑さんでも思ったけれど、俵屋旅館のプロデュースするお店って
単に「食べる」「買う」だけではない、素敵な配慮が随所に感じられる。
「やっぱりいつかは泊まってみたい」と思わせる魅力あるところが
老舗が老舗である所以なのかも。

ギャラリー遊形
住所:京都市中京区姉小路通麩屋町東入ル
電話:075-257-6880
時間:10:00~19:00 第1・3火曜日(4・5・10・11月は無休)

2008年06月27日 | Posted in お買い物 | | 4 Comments » 

関連記事