天ぷら屋「点邑 (てんゆう)」


京都市動物園の飼育員さんがトラに襲われた事故。
去年、取材をさせてもらって
トラ担当の人にも話を聞いていたけれど…と不安に思っていたら、
亡くなったのは、やっぱり取材させてもらった人だった。
ショッキング。すごく動物に愛情を注いでいる素敵な人だった。
なんとなく気分が沈んだ週末。

—————————–

さて、今日紹介するのは、
あの老舗高級旅館として名高い、
俵屋旅館がプロデュースする天ぷら屋さん「点邑」
田舎の母が京都に遊びに来ていたので、
おいしいもんでも食べに行こうと連れて行ったのが、ここ。

何度か取材に行っているのだけど、取材させてもらっているのに、
なぜか毎回こちらがおもてなしされているような心地よさで、
ぜひとも客として行きたいと思っていたところ。

お昼のコースは、
●天ぷらどんぶり、天ぷら御膳…2310円
●点心天ぷらどんぶり、点心天ぷら御膳…3990円
●天ぷらコース…5250円、7350円

私たちは「点心天ぷら御膳」を。
御膳は、丼ではなく、ご飯と天ぷらが別々にでてくるというもの。

山芋そうめんに、鴨ロース、3品目が鮎の…なんだっけ?
どれもあっさり、優しい味付けで、食欲が刺激されて
天ぷらへの期待が高まる感じ。

そして、お待ちかね!目の前でいい音を立てて、次々と揚げられていく天ぷら。
1枚目・写真右上に小さく写っていますが、
まずは北海道産のふっといアスパラガスに、コーン。
このアスパラガス、もう、なんともいえないおいしさ!
甘くてシャキシャキしていて、薄い衣が野菜の甘さを引き立ててるというか。
メインというべき、海老より何よりおいしかった。
天ぷらはほかに、白身魚とタマネギ、海老、茄子。
あっさり揚がっているので、どんどん食べられる。

そして、グレープフルーツとイチゴにジュレがのった
さわやかなデザートでおしまい。

食事中、妊婦の私を気遣って、「ひざ掛けはいかがですか」と
声を掛けてくれたり、着かず離れずの適度な会話を楽しんだりと
相変わらずの心地いい接客に大満足。
これが老舗なんだなぁとつくづく思う。

俵屋旅館には手が届かないけれど、
きっと、それと同じくらい気持ちいい時間が楽しめるお店、だと思う。

点邑(てんゆう)
住所:京都市中京区御幸町通三条下ル海老屋町324-1
電話:075-212-7778
時間:11:30~13:30、17:30~21:00、火休み

2008年06月09日 | Posted in 食べる | | 4 Comments » 

関連記事