フレッシュベーカリー「ラ・セーヌ」


最近はまっているパン屋さん「ラ・セーヌ」。
スーパーとドラッグストアにはさまれて
ひっそりと佇んでいるので、知らない人は通り過ぎてしまうかも。

行くまで、このパン屋さんのことは全然知らなかったけれど
袋には1974年創業と書いてあったから、
パン屋にしては結構な歴史があるのか…?
店構えはそんな歴史を感じさせる古さが全面に出ていて、
いまどきのオッシャレ~なパン屋さんという感じはなし。

…だけど、たまたまお店に入って、パンを買って食べてみたら、
すごーくおいしくて、以来最近パンを買うとなったらココ。

素材の味そのものというような、シンプルな味わいに見事にはまっている。
朝起きるとき、朝食にこのパンがあるなら
頑張って起きようかなって思えるくらい。

202c5640

私が好きなのは「いちぢくパン」(上)。
旦那が買ったウインナのパンは、
フランスパンが硬くて食べにくかったと言っていたけれど。

ちぎりパンとか、クルミパンとか
おかずパンじゃない、素朴なパンがオススメです。

なんか地味~でマイナーなパン屋さんが
おいしかったときほど、嬉しい。

ラ・セーヌ
住所:京都市左京区一乗寺宮ノ東町41 みやぎビル1F
電話:075-702-3755
時間:8時~20時

2008年04月16日 | Posted in 食べる | | 2 Comments » 

関連記事