葛の元祖 八十吉(やそきち)


…今日は、吉野の桜と2本立て。

吉野へ行ったら食べたかったモノ。
それはやっぱり吉野名産の葛を使った葛きり。
というわけで、山を歩き疲れた頃に目指したのが
吉野葛を製造販売する老舗「葛の元祖 八十吉」。

2b7eb4f3

お店に併設されている茶房でいただいたのが、「吉野天人」850円。
注文が入ってから作るという葛きりに、黒みつ、葛生菓子がセットになっています。
HPによると、生の添え菓子は珍しく、ここでしか食べられないんだそう。
ラムネをさらにふわっとさせたような、綿菓子のような柔らかさ。
味は、お砂糖の甘さそのまんまという感じだったけれど、
この口どけは、ぜひ味わってみてほしい。

葛きりは、モチッとしていてコシもあり、結構な弾力。
黒みつがこれまた濃厚で、しっかり甘ーい。うまーい。
山歩きに疲れた体にちょうどいい甘味でした。

ちなみに、葛きりが食べられるお店は他にも何軒かありましたが、
ここだけはお店の外にまで人があふれるくらい行列してました。
京都だったら並ばないんだろうけど、せっかく来たし…と、待つこと20分くらい。
今の時期ここへ行くなら、少々の行列は覚悟しないといけないかも。

葛の元祖 八十吉
住所:奈良県吉野郡吉野町吉野山561-1
電話:0746-32-8739
時間:9:00~17:00 水休み

2008年04月13日 | Posted in 食べる | | Comments Closed 

関連記事