ル・コント


先週末行ったフレンチレストラン「ル・コント」。
老舗フレンチ・おがわ出身のシェフが、独立。
昨年4月にオープンしたんだそう。

外観は写真に撮れたのだけど、残念ながら料理写真はNG。
確かに、あの上品な空間でパシャパシャ撮影したら、
雰囲気が台無しになってしまう。
料理の見た目は行ってみてのお楽しみということで。

でもフレンチなのに、暖簾がかかってるのって意外な気がして、新鮮。

店内はカウンター席がメインで、テーブル席は店の奥に一つあるだけ。
若い夫婦が2人でされていて、堅苦しい雰囲気は全くなく、
かといって、砕けすぎたりもしておらず、いい感じ。
さすが人気店らしく平日だったのに、「今日のランチは予約で一杯です」と
いうような注意書きが入り口に出ていました。

ランチは、2100円の少なめコースと、3200円(だったかな)の2コース。
私たちは昼間っから2軒はしごする予定だったので
少なめの2100円コースを。

内容は、前菜に、スープ、メイン1品、デザート、パン、紅茶…
だったはず。取材ノートもとっておらず曖昧ですが。

おいしいとしか言えないのが切ないけれど、純粋にどれもおいしかった。
この日のメインは、鯛と白子の焼いたの?(←おしゃれに言えない…)
で、シンプルに食材がおいしいのはもちろん、ソースがいい意味で
期待を裏切るような意外な味がして、とってもおいしくて
鯛や白子で最後まですくうようにして、キレーイに食べた。
白子ちょっと苦手だなと思っていたものの、こちらも完食。
おかわりしたいくらいだった。

少なめとは言え、デザートまで食べ終わる頃には結構お腹は満たされて。
でも、美味しいからまだまだ食べようと思えば食べられると言う感じ。

敷居は高くないけれど、しっかり美味しいフレンチが楽しめるお店なのでした。

ル・コント
住所:京都市中京区 寺町二条通下ル東側
電話:075-241-9642
時間:11:30~14:00 17:30~21:00 ※終日全席禁煙 火休

2008年02月27日 | Posted in 食べる | | 2 Comments » 

関連記事