北野天満宮の梅苑公開


先週の金曜日、予定していた取材が突然延期に。
予定が狂い「えぇ…、そんなぁ」と一瞬思ったものの、
逆に、こーれはチャンス!とばかりに念願の澤屋へ!

お店でおいしく一皿頂いて、お餅帰り用の粟もちを15個注文。
「きな粉多めで」とお願いしたら、「全部きな粉?」と聞かれたので、
そのとき初めて、全部きな粉にしてもいいんだぁと分かる。
次は「オールきな粉」に挑戦してみたい、が、やっぱり何か気が引ける。

ちなみに「きな粉多め」と注文したら、
15個の内、5個が餡子、10個がきな粉の割合だった。

c54baaed

食べかけの絵で申し訳ないですが…お持ち帰りはこんな感じ。
きな粉ばかりたっぷり味わえるのは嬉しいけれど、
時間が経つと、あの柔らか~い感じが少しなくなってしまう。
やっぱり出来立て!お店で食べる粟餅が一番なのです。

お腹を満たしたあとは、澤屋のすぐ目の前、北野天満宮へ。
北野天満宮では、2月1日から梅苑が公開されています。
午前10時~午後4時まで。茶菓子付きで大人600円。
梅苑に入らずとも、境内にもたくさん梅があるので、今ならそちらで充分に楽しめる。

7b1b2c26

花の咲き具合はというと、ときどき花を咲かせている枝もあるけれど、
まだまだ、つぼみがまだ多い状態。

df5bc99c

でも、こーんなに寒いのに、ちゃんとつぼみをつけちゃって、
春はもうすぐかなと思わせてくれる。
ちなみに、梅は咲き始めの頃が一番いい香りがするんだそう。
2月下旬ころかな。

468f27a0

天気も良くて、すっかり仕事を忘れ、観光客気分を満喫した1日。

北野天満宮
住所:京都市上京区馬喰町
電話:075-461-0005

2008年02月04日 | Posted in 遊ぶ | | 5 Comments » 

関連記事