京料理「光琳」


ちょっと前ですが、仕事でお世話になっている会社の新年会で、
祇園の京料理の店「光琳」へ行って来ました。

メンバーで一番若いのは30代の私とカメラマン。
あとは、40~50代、上はたぶん70代と大人な集まりで。
お店もやっぱり大人な感じ。
なんてたって、京都の五花街一つ、宮川町にあるんですから。

お茶屋さんを改装したというお店は、情緒あふれる外観。
でも割と敷居は高くなく、価格帯が分かるようなメニューが外に置かれているし、
中に入ると、意外にもアットホームな雰囲気。

お招きいただいたので、料理はコースに決まっていたのだけど、
このコースがスゴイ。

覚えているだけで前菜、吸物、向附、焼物、たき合せ、
箸休め、油物、ご飯、デザートと何品出てくるのー!というくらい次から次へと。

最初はお上品に少しずつ出てくるので、足りない!と思っていたのだけど、
終わる頃には、お肉もお魚もお野菜もを2順したんじゃないかというくらい
お腹一杯のコースだった。

品数は多かったものの、どれも素材のおいしさを生かした薄味で、
あっさりと食べられるものだから、ほとんど残さず完食。

〆の焼きおにぎり茶漬けまで、しっかりと。
京都らし~い雰囲気と味が満喫できる大人のお店でした。

私が食べたのはどのコースか謎ですが、
「季節のおまかせ京料理コース」は4200円から。

リーズナブルだけど、大人な雰囲気は充分。オススメです。

光琳
住所:京都市東山区宮川筋3-285
電話:075-541-8050
時間:17:30~22:00(L.O.21:40) 

2008年01月30日 | Posted in 食べる | | Comments Closed 

関連記事