BOSOM(ブズン)


クリスマスの朝、うちにはサンタが来なかったので
自分でクリスマスプレゼントを購入。

以前文具店「THE WRITING SHOP」を取材したときに、
やっぱり万年筆欲し~いと再認識。
ン万円もするビスポーク万年筆は無理だけど、
まずは手軽に使えるLAMY社のサファリ万年筆を。
3675円というお手ごろ価格な上、カジュアルなデザインなので普段使いにピッタリ。
万年筆って、インクの濃淡がたまらなくイイ。
今はメモするのも何するのも、とりあえず万年筆を使ってみたりして。

さて、今日はクリスマス・イブの日にライター友達が
連れて行ってくれたイタリアンレストラン「BOSOM」を紹介。

京都造形芸術大学の近く、白川通り沿いにあります。
おいしいイタリアンが食べたい!という私のリクエストで、
ここを予約してくれました。

e66574db

d03b3244

外観はこんな感じ。
黄色の鮮やかな壁が目を引く店内は、木のテーブルがシンプルに並んでいて、
音楽は流れておらず、なんとなく大人の雰囲気。

ランチコースは1000円と2400円と、この日は特別にクリスマス用メニューも。
私達は前菜にパスタやリゾット、ピザなどからメインが選べる2400円のコースを。

ちなみに、このお店は予約をしてからお店を訪れた場合、
ワンドリンクオーダーが決まりだそう。
そのシステム、あんまり好きじゃないな。と思う。
まぁ、2400円コースならドリンクが付いてくるので、
別にオーダーしなくて良かったのだけど。

まず最初に出てきたバゲット。
オリーブオイルをつけて食べるのだけど、
ここのオリーブオイル、おいしかったー。
たっぷりつけていただいた。

前菜は、ニンジンのムース?ディップ?に、生ハムに、
チーズにと5種類くらいお皿にこんもりと盛られボリュームたっぷり。

メインにはトマトのリゾットを、友達はカルボナーラを。
お互いのを味見しつつ、モー満腹。

食後には、紅茶かコーヒーが付いてきます。
私はコーヒーにしたのだけれど、友達の紅茶がすんごくいい香りがしていて
紅茶にすればよかったーと後悔。

隣りの席の人たちは、サラダやパスタなどを何品か注文して
取り分けて食べていたので、今度は大勢で行っていろんなのを
食べてみたいなぁと思ったのでした。

ここのお店の名前って、どうしても「ブズン」か「ズブン」か迷ってしまう。
「ズブン」の方がなんとなく私としてはシックリくるんだけどなー。

ブズン
住所:京都市左京区北白川山田町4-1 岩崎ビル1階
電話:075-706-8922
時間:11:30~14:30、17:30~22:30 火・水休

2007年12月27日 | Posted in 食べる | | 2 Comments » 

関連記事