京都府立植物園&京都府立陶板名画の庭


秋晴れの休日。
某編集部の人にチケットをもらったので、久々に植物園&陶板の庭へ。

陶板の庭は、徳島の大塚国際美術館と同じで、名画を陶板に再現したものが
展示されている。建物は、安藤忠雄氏が設計したのだそう。
むき出しのコンクリートに作品が展示してあって、まさに安藤さんという感じ。

e7b8877b

63ff94be

最近、この絵ばかり見てるような。
こちらもほぼ原寸大。
室内で見るのと、開放的な青空の下で見るのとはまた印象が違う。

49b19159

さて、植物園に入ると、可憐なコスモスがお出迎え。
並木道を歩くと涼しい風が葉をサラサラと揺らしてて、心地良かった。
緑の中をのんびり歩いていたら
森林浴の効果なのか、マイナスイオンのせいか
歩きながら眠くなるほど。とーっても癒された気分。

537e245d

01902f3d

隣り合う「京都府立植物園」と「京都府立陶板名画の庭」では
来週の日曜日まで「第39回 京都野外彫刻展」を開催中。
植物園の中にもあちこち立体作品が飾ってあって面白かった。
上の写真は、扉のよう。

園内では緑色のモミジもたくさん見かけて、
紅葉したらさぞかしキレイだろうと思う。
京都の秋というと、お寺ばかりに目が行くけれど、
こんな近くに名所があったんだ。

京都府立植物園
住所:京都市左京区下鴨半木町
電話:075-701-0141
時間:午前9時~午後5時(最終入園は午後4時)
入園料:大人200円

京都府立陶板名画の庭
住所:京都市左京区下鴨半木町
電話:075-724-2188
時間:午前9時~午後5時(最終入園は午後4時30分)
入園料:大人100円


2007年10月14日 | Posted in 遊ぶ | | Comments Closed 

関連記事