元祖郡上 鶏ちゃん


取材先で、暑い夏、冷えたビールによく合う、
おいし~いもん食べさせてもらった。しかも赤ワイン付き。
気前の良いオーナーだった。

その名も、岐阜の郡上八幡名物「けいちゃん」。
鶏と野菜を鉄板で豪快に焼き上げる「けいちゃん」という料理、
私は初めて知ったけど、あちらでは、家庭料理ともいえるくらい定番だそう。

7月12日オープンしたばかりのこちらでは、
毎日郡上から直送されるジューシーな奥美濃の古知鶏を、
目の前の鉄板で焼いてくれる。
3種の野菜がセットになったけいちゃんセット(630円)のほか、
鶏の皮や肝だけの単品(500円)にチーズやじゃがいも(1品・220円)など、
好きな具をトッピングすることも可能。

ちなみにカメラマンさんは
メニューにはないキムチを入れたい~と言っていた。
確かにそれもおいしそう。

焼きあがったら、おろしニンニクが入った特製醤油タレをつけていただく。
このタレがまた旨い!ダシがほんの少し香るあっさりしたタレなんだけど、
ニンニクがしっかりきいてて、食べても食べても食欲が刺激される。
写真に写った「けいちゃん」を2人でしっかり完食してしまったくらい
とまらないおいしさ。

たーだ!注意しなければいけないのは、
食べた後、口の中がものすごくニンニク臭い。
さらに翌朝も臭い。
が、これは仕方ない。

お店では、匂いが気になる人のために、臭くならないニンニクパウダーも用意。
でも、生おろしニンニクのおいしさには敵うまい。

元祖郡上 鶏ちゃん
住所:京都市下京区綾小路通室町西入善長寺町139AMI四条烏丸1F
電話:075-344-3393
時間:17:30~23:00
日・祝休み

2007年07月30日 | Posted in 食べる | | Comments Closed 

関連記事